家庭用脱毛器と言ったらまずケノン!

“家庭用脱毛器” と一口に言ってもいろんな種類があります。脱毛サロン並みの本格的な脱毛を目指す人のためのフラッシュ式家庭用脱毛器 本体価格数十万以上する高級脱毛器から、熱線(サーミコン)式や電動式シェーバータイプのコンパクトで持ち運びも便利,価格も数千円とお手頃価格 のものまで、とにかくいろんなタイプの脱毛器があります。

 そう言った中からどれを選べばいいのか途方にくれる人は多いのでは?
中には「脱毛器オタク」なるスゴイ人もいて、いろんな脱毛器を買いあさって使い比べをしているようです。

そんな風にお金に余裕がある人は、数種類の脱毛器を買って「使い分け」とかできるんでしょうが、現実問題、なかなか2個も3個も買う余裕なんてない! という人の方が多いハズ。

※ 脱毛器はケノン一択で間違いなし?

そんな人には、とりあえず「ケノン一択」をお勧めします。
 フラッシュ式家庭用脱毛器の最高峰 “ケノン” の右に出るものは未だありません。
その他モロモロの脱毛器たちは、全部ケノンがお手本です。
ケノンを指標として、ガンバって開発をしているけど ケノンには及ばない・・ 

たとえ、価格が安くても数万円はする本格派たちです。”自分がどの程度の脱毛を望んでいるか” によっても左右されますが、「ほぼ全身の脱毛を考えている」とか「家族みんなで使いたい」,「友達と共有したい」など、使用頻度が高くなるようなら ケノンを選んでおいて間違いはありません。

家庭用脱毛器の使い分けはありなの?

もし金銭的に余裕があって、2個も3個も買えるようであれば、できるだけ種類の違うもの・・ 使う用途別にして購入する というのもアリだと思います。
例えば、
フラッシュ式「ケノン」= 通常使用(体全般)するための脱毛器として。
レーザー式「トリア」= 剛毛用(男性だったらヒゲ・女性だったらvioなど、皮膚は比較的デリケートだけど毛質は剛毛 という箇所)。
サーミコン&電動式「ノーノーヘア」or「ソイエ」= コンパクトタイプなので、通常持ち運び用として(緊急対策時などに使用する)。
 など。

そうすることで、それぞれの脱毛器自体の寿命も伸びるし、脱毛効果もUPできるのではないでしょうか?

それでもやっぱり “ケノン” は外せない!

どの脱毛器を選ぶにせよ、まずは “ケノン” を第1候補に!!
ケノン以外の本格派脱毛器を検討するとき、やはり決め手となるのは『本体価格の安さ』。
 ケノンには機能・性能で どうしても劣ってしまう・・ その分本体価格をケノンよりも安くすることで、よりお得感をアピールしているわけです。

日本製のフラッシュ式家庭用脱毛器は、ほぼカートリッジ交換式です。なので別にケノンに固執しなくても、脱毛だけであればそこそこ効果があり 家族や友達を共有して使うことができます。
 同じような脱毛器なら安いに越したことはありませんが、安くたって数万円はする買い物 だということを忘れてはいけません。

ちょっとの金額の差をおしんで、あとあと後悔することのないように 買った後のことまでしっかりとリサーチして選ぶことをお勧めします。