ケノンの進化は止まらない!新型プレミアムCTの凄さを検証.

2017年の5月にバージョンアップされ、さらに進化を遂げたケノン。今回のバージョンアップではどんなすごいことになったのか?詳細を紐解いていきましょう!

※ 新たに標準装備された『プレミアムカートリッジ』の秘密を探る!

今回のバージョンアップで新たに発表された、まったく新しいカートリッジです。
ケノンはこれまでも新しいカートリッジを次々と開発して、さらなる脱毛効果を目指してきました。

その度に消えてしまったカートリッジも多数ありますが、消えてしまったカートリッジの性能を受け継ぎつつ、さらにパワーアップして作られてきたため、無くなってしまったカートリッジにはそれほど悔やまれる人はいないと思います。

ただケノン本体(旧バージョンなど)によっては、そのカートリッジしか使えないという場合もあるので、その場合は事前に予備の購入をするなど、公式サイトから終了する旨の通達があるでしょう。
 
では、新しいプレミアムCTについて。実際に画像をみる限りでは、どこが変わったのかわかりませんが・・ 詳細を見ていきましょう。

「ケノン プレミアムCT」 -スペック-

ケノン プレミアムCT

←コチラが例の
『プレミアムCT』です。

照射範囲/ 2.0×3.5=7㎠
ショット数/ レベル1:100万発.
       レベル10:約30万発.

ケノンV7.1を新規で購入される方に、標準装備品として付いてきます。標準装備されるのは1つだけで、追加購入やオプションでの購入は今の所できません。

販売元によるとプレミアムカートリッジは、ケノンのカートリッジの中でも最高傑作とされているようです。なんといってもその照射回数には驚くべきものがあります。

通常のレベル1の照射で100万回!?ってなに?もうなんかおかしい・・くらいの域にきてる気がします。コレを使い切る人がいるのでしょうか?というレベル。

標準で付いているということは、これひとつで

※ 最高100万発?!この異常な照射回数は何?!

最低レベル1での照射回数ではありますが、100万回はちょっと・・逆にバカにされてる?感がなきにしもあらず 的な。まあよほど肌の弱い人でなければレベル1で照射をし続ける人はいないとは思いますが。

ケノンでの照射はどんなに軽くてもレベル5くらいはいかないとなかなか脱毛効果に結びつかないということもあり、100万回とはいえ実際はその半分くらいだと捉えていた方がいいでしょう。最高レベルの「10」で30万回ということですから・・

それにしても、従来からのラージCTで最高20万発(レベル1使用時)までだったものがいきなりの5倍増しですから、驚きは隠せません。

※ 照射回数だけじゃない!?出力もパワーUP!

今回のバージョンアップでは、プレミアムカートリッジの発表だけではありませんでした。ケノン本体の出力アップも若干おこなわれているようです。

照射を繰り返すことで生じる出力の低下を大幅に軽減することができ、そのことが耐久性のUPに繋がっています。これまでよりも、より長く安全に使える家庭用脱毛器として、基本的な脱毛機能が全体的に向上しているのです。

このさらなる照射回数やパワーアップの裏には、購入後の消費部品への出費を少しでも減らせるようにとの販売元の涙ぐましい努力があることはいうまでもないでしょう。

そのための、初回購入限定商品であり、単品購入・追加でのオプション購入など一切ナシ!という措置なのではないでしょうか。

※ ヤケドのリスクが減り、肌へのダメージがより軽減される?!

さらによ〜く見ると、照射部(ランプ前面の皮膚に触れる部分)のガラス面から光が直接照射されるランプ部分までの距離が従来の2.5倍に引き離されました。カートリッジ自体の内部構造が変わったのです。

これにより肌との接触面と光が照射される部分が引き離されることになり、照射による皮膚への負担・ヤケドなどのリスクが軽減され、より安全に安心して照射ができるようになりました。

今までのカートリッジの構造では、光が照射されるガラス面と皮膚との距離が数ミリ程度と非常に近いことで、照射時にはどうしても皮膚の皮脂汚れなどの付着があり、照射されるフラッシュ光への妨げになるということもありました。

照射後にはアルコールを含ませた布でフィルターガラス面を綺麗にすることが必要不可欠で、メンテナンスにも時間を取られるということも多少軽減されることになります。全く掃除をしなくていいわけではありませんが、ほかのカートリッジよりはこまめにしなくていいぶんメンテナンスが楽になるのではないでしょうか。

※ より照射が優しくなったにも関わらず脱毛効果はサロン級?!

前項の照射部が肌から引き離されたことで安全性もUPしたことは言うまでもなく、そのため多少肌が弱いと感じる人・敏感肌・軽めのアレルギー体質というような人達でも出力レベルを低めに設定して照射することで、肌への負担を極力抑えて脱毛処理することが可能になります。

さらに、連続照射による出力低下を軽減するための耐久性がアップしたことで、一定の出力で安定した照射が可能になり、「ついに脱毛サロン級の処理が実現!?」とまで言えるレベルにまで近づいたとも・・。

プレミアムカートリッジひとつあれば全身脱毛数千回分!

プレミアムカートリッジの最高照射回数は100万回。レベル1での照射時ですが、それでもこの数字でいくと全身脱毛が数千回分というとてつもない回数で実行できてしまいます。

もはやケノン本体が壊れる方が早いのではないか・・ 自分の身が朽ち果てるのが早いのではないか・・ というレベル。最高レベルの10で照射をし続けても余裕で500回以上の全身まるごと脱毛処理が可能です!!

このプレミアムカートリッジひとつあれば、別の(ズーッと使い続けられるという)意味での「永久脱毛」が可能ということになるのではないでしょうか。人によっては本当に一生使い続けることができるかもしれません。

※ 照射面積はラージカートリッジと変わらず.

プレミアムCTはランプなどの表面上の作りは若干変わりましたが、照射面積は2.0×3.5=7.0㎠と、今まで標準CTとして付いてきていた「ラージカートリッジ」の面積と全く同じです。

これまで通り全身あらゆる部位、どこでも使うことができます!

VIOラインなどのデリケートゾーンや脇など 皮膚表面は極めてデリケートにもかかわらず毛質は剛毛で密集して生えている場所、顔や背中・襟足(うなじ)など そのほとんどが産毛状態の色素の薄い柔らかい毛、腕・あし、とにかく場所を選ばずに!

最初のうちは各部位別に照射出力を変えて、慎重に、できるだけ低いレベルから打っていくことになりますが、慣れてくると部位ごとにどれくらいの照射レベルがベストかがわかってくるでしょう。

※ 男性の剛毛なヒゲにも対応!

さらにプレミアムCTは、男性のヒゲにも対応しています。

男性のヒゲには「ストロングカートリッジ」というケノン最強のカートリッジがすでにありますが、照射面積が4.5㎠のストロングCTとはパワーは劣るものの、面積と照射回数でカバーできます!

照射回数の多さがものをいうヒゲにはプレミアムCTでも十分に対応できるので、ストロングCTの照射回数の節約にもなります。

本体とは別につけられた『2年保証』とは!?

本体とは別に!カートリッジのみに保証を付けるというのは、ケノンの販売元メーカーにとっては初の対応ではないでしょうか?

やはり照射回数が増えたことでカートリッジ自体の寿命も延びるための対応?かもしれません。ケノンユーザーにとっては嬉しい措置といえます!

商品到着後にちょっとした手続きを完了すれば、通常の1年から2年保証に延長することができます。プレミアムCTは、今のところケノンVer7.1のみに対応しているカートリッジです。7.1以前の旧バージョンのケノンにつけても反応しません。その辺の互換性のなさは改善して欲しい点ではあります。

「中古品を買う」というリスクが大きくなった!?

今回のこのバージョンアップでは、以前からあったケノンのカートリッジとの互換性の無さがさらに浮き彫りとなり、中古品を買うことのリスクが大きくなったような気がします。もともと中古品の場合、カートリッジの追加購入などはできませんでしたが、今回に至っては標準装備品としてV7.1限定ということで、今後の新たなバージョンのケノンに使えるのかがカギとなってきます。

プレミアムカートリッジは新型ケノンVer7.1以降のケノンでしか使えないということはすでにわかっています。今まで標準カートリッジとして本体と一緒についてきていたラージカートリッジは、7.1以前のケノン用ということでしばらくは追加購入用に販売されるでしょうが、そのうち廃盤になることも十分にありえます。そうなるとラージが標準だったケノンを持っている人にとっては、ラージカートリッジを使い切ったらそのケノンは使い物にならなくなるということに・・

ですが、そのような心配もケノン販売元メーカーにはお見通し!のようです。なぜなら、公式サイトではケノンの旧バージョンの下取りをおこなっているのです!!

古いケノンは下取りできるってホント!?

ケノン公式販売元では古いケノンを下取り品として買い取ってくれる制度を実施しています。下取り方法などは購入するサイト(公式販売サイト・楽天・ヤフーなど)によって若干違ってきますので、そのサイトの下取り方法をご確認ください。

ケノン以外の他社機でも期間限定でおこなっている場合がありますので、ケノンの新バージョン購入を検討している人は各公式サイトを随時チェックする必要があります。だいたい1万円〜15.000円程度で下取りをしてもらえるようです!
 
 
プレミアムカートリッジの登場で、さらに他の脱毛器との差が広がり、選択肢がケノン一択となる可能性が高くなったのではないでしょうか。それほどまでに『プレミアムカートリッジ』の性能は群を抜いているといえます。