トリア.

レーザー脱毛器で家庭用というと、本当に数少ない中で もうコレの右に出るものはないのではないでしょうか。

“トリア” 生誕の地は、アメリカ合衆国。日本に輸入されて以来2016年まで、かれこれ10年以上になります。FDAの認可を受けて、正式に安全性が確認され 家庭用レーザー脱毛器の代表選手として日本に定着しています。

※ 家庭用脱毛器 トリア 詳細

 
家庭用脱毛器
 
《トリア スペック》
・光源;ダイオードレーザー.
出力波長:810nm(JIS安全基準/クラス1)
・5段階出力調整機能搭載.
・充電式/フル充電後稼働時間;30分(目安)
・本体一体型リチウム電池内蔵.
・充電回数;約500回.
・総重量;約600g.

 

トリア 本体価格はケノン,エピナードより安い?!

トリアの本体価格は、ズバリ! 税込みで ¥54,800- です。
今現在、日本国内で “レーザー脱毛” と言うと、医療機関の医師による施述でしか認められていません。が、どうして家庭用で出回っているのか・・ 不思議に思いませんか?
 やはり、何と言っても 「FDAで認可された」と言う事と、日本での「JISの安全基準にも準じている」と言うところがあるのだと思います。

レーザー脱毛といえば、今や「永久脱毛」と謳われる脱毛方法です。
 その永久脱毛ができる家庭用脱毛器が、ケノンよりも安い! なんて嘘みたいな話です。
           (脱毛サロンよりもクリニックの方が断然お高いのが現状なのに!!)

家庭用レーザー脱毛器 トリアの実力.

トリアは、実際に医療現場で使われていた 医療用脱毛器 “ライトシェア” を、家庭で手軽に使用できるハンディサイズに変え、なおかつ クリニックと同様の効果を得られるようにと 開発され、日本に輸入された脱毛器です。
 医療レーザー脱毛の効果の高さは、フラッシュ式脱毛(脱毛サロン)のおよそ3倍の効果があるとされています。(医療レーザー5回分の施述が、脱毛サロンでは およそ15回分の施述になります)

ですが、家庭で、医療資格のないまったくのシロウトが安全に使えるレーザー となると、出力はかなり低く設定されているハズ。
 事実、トリアの出力設定は5段階に分かれていて、一番強いレベルの “出力5” の設定で、約20ジュール程。と言われてもピンとこないかもしれませんが、医療レーザー脱毛で使われるレーザーの出力は、最高で60ジュールまで照射が可能です。そうすると、家庭用であるトリアの出力は、医療レーザーのたった3分の1(JIS安全基準でも一番安全度の高い クラス1です)。

 これで 家庭で使うのが安全! なのはわかりましたが、それでは脱毛効果なんてあるの?っと不安になりますよね?ところがどっこい!20ジュールといえども、コレが “ダイオードレーザー” ではなく 他のレーザーの種類だったら、火傷をするレベルなんだそう。トリアは “ダイオードレーザー” を採用しているからこそ、20ジュールの出力でも 十分に毛根を攻撃する威力は備えている と言う事です。

トリア 照射範囲.

トリアはレーザー脱毛器なので、体中どこでも使える と言うわけではありません。
 使用できない部位は、
・色素沈着している部位(ホクロ・シミ).
・顔の鼻から上部分(目,眉毛,まつげ,マブタ,目元,ヒタイ,こめかみ,ホホ骨,鼻の穴).
・デリケートゾーン(iライン,oライン).
・日焼けした肌.
・ケミカルピーリング後などで肌が健康でない状態. 等々です。

また、トリアのレーザー照射口は非常に小さく、直径8ミリ程度です。
照射するレーザーはまさにピンポイント。実際の照射は、この照射口をピッタリと皮膚に付けて行うので、照射漏れや誤照射などは滅多に起こりにくいと思います。

※ 家庭用脱毛器 トリアの欠点.

照射時の痛み.

トリアはレッキとした レーザー脱毛器です。医療レーザー脱毛を一度でも受けたことがある人は わかると思いますが、レーザー脱毛に痛みはつきもの。
「家庭用脱毛器で出力を抑えているので安全」とはいえ、20ジュールのダイオードレーザーを照射するのですから 多少なりとも痛みは覚悟して臨みましょう!(冷却ジェルは必ず準備)

本体の重さ.

トリアの本体重量は、600g。米 500g袋よりも重いです。
 コレを 「いくら美しくなるため!」とはいえ、長時間持って照射し続けるには かなりの腕力が必要です。美しくなるために、上腕二頭筋が鍛えられてムキムキになっていては元も子もありません。

トリアを使うのは、本当にしつこく生えてくる剛毛な毛 など必要不可欠な場合のみにした方が良さそうです。

トリア 電池切れ.

トリアは、カートリッジ交換式ではありませんので 消耗品というのがありません。がっ!トリア本体に内蔵されているリチウム電池には寿命があり、およそ 500回の充電で限界です。

 もしそうなったら どうするか・・ 保証期間内(購入後1年)であれば、無償で取り替えてくれますが、1年をすぎてしまった場合は また新たに買い換えないといけないの? っと、不安になりますよね?
 ですが、一度 正規購入履歴があれば、割安なお値段(半額以下)でまったく新しいトリアを購入することができます。

この時注意しないといけないのが、”ケノン” ように 購入先に履歴が残るわけではありません。購入履歴を確認するには、『買った時の納品書』を提示することになります。
 購入時の証明になりますので、納品書は大切に保管してくださいね。
 
 
トリアを使いこなして、ムダ毛のないツルンツルンの素肌をGETしましょう!!