家庭用脱毛器でひげは駆逐できるのか!?

本格的なひげの脱毛を考えている方の場合(永久脱毛的な)は・・ 正直なところ家庭用脱毛器では無理です。
・・・と言ってしまうと、もう話が終わってしまうので・・

 やはり自分がどの程度までひげを無くしたいのか にかかってくると思います。
「完全にツルッツルの無毛状態にしたい」のか、そこまでではなくていいので「とにかく青髭状態から脱出したい」もしくは「とりあえず薄くしたい!」。もしくは、「カッコイイ形、デザインひげ」を目指すのか.. と人によって様々あると思います。

その選択をすることがまず第一。それによって家庭用脱毛器で可能な場合と不可能な場合とに分かれます。

また、ここのところが男性にとっては一番難しいところなのではないか と思いますが、家庭用脱毛器で処理をする場合は、とにかく忍耐が必要です。あと根気強さ。もしかしたら痛みに対するガマン強さも・・

 えてして、男性は忍耐力に欠ける場合が多く(一概には言えませんが)、とにかく結果を急ぎがち。自分一人で黙々とする “脱毛” という作業が長い期間続けられるか・・ ということですね。

よほどの決心と気力がないと続けられるものではありません。 それでなくても脱毛は長期にわたる作業なので、家庭用脱毛器を買ったはいいけど 途中でめんどくさくなった とか、すぐに効果が出るものではないため イライラして 立ったの2ヶ月、3ヶ月続けただけですぐにやめてしまう とか..

そのような事にならないためにも、事前にしっかりと気持ちを固めて目標を定める ということが重要になってきます。

家庭用脱毛器で可能なひげ脱毛とは・・

「とにかく毎朝の髭剃りから解放されたい!」「少しでも薄くしたい!」「青髭状態が嫌」というかた。

十分 家庭用脱毛器でその目標を達成することは可能です。ただし上述したように、根気と忍耐があれば の話ですが・・

ひげの脱毛でオススメの脱毛器No1は・・

家庭用脱毛器

『トリア』
《トリア スペック》
・光源;ダイオードレーザー.
出力波長:810nm(JIS安全基準/クラス1)
・5段階出力調整機能搭載.
・充電式/フル充電後稼働時間;30分(目安)
・本体一体型リチウム電池内蔵.
・充電回数;約500回.
・総重量;約600g.

家庭用レーザー脱毛器 国内シェアNo1です。
 何と言っても剛毛にはレーザー脱毛器がその威力を発揮します!

できるだけ早く結果を出したい男性にはもってこいの脱毛器。ただ如何せん レーザー脱毛特有の「痛み」だけは自己処理ではどうにもできませんので、ひたすら我慢。唯一の痛み軽減方法は “冷やす” 事。
 ひたすら・・ 皮膚の感覚がなくなるくらいに冷やせば、痛みは軽減できるかと思います。

 
続いて、

ひげ脱毛オススメの脱毛器 No2!

家庭用脱毛器

『ケノン』
《ケノン スペック》
・ ランプ(光源) / キセノンランプ.
・ 熱量調整 / 10段階.
・ 照射部 / カートリッジ交換方式.
照射面積最大 / 9.25㎠(国内最大級).
最大照射回数 / 20万回.
・ハンドピース重量 / 120g.
・ 光源 / Pulsed light(パルスライト).
・ 電源 / 100v.

 
ひげに最適のカートリッジ『ストロングカートリッジ(又の名を”ヒゲカートリッジ?”)』を使うことで、さらなるパワーでの脱毛処理が可能に!!

家庭用脱毛器でデザインヒゲもお手の物!?

最初は慣れない脱毛器での処理ですが、そこは人間。回数を重ねているうちに否応無しに上達していくものです。
 そうなるとしめたもの? で、上達する頃にはある程度薄くはなってきている頃・・ だと思います。

自分である程度照射出力を調整しつつ、デザインヒゲに挑戦してみることだってできます。不思議なことに、ある程度の悩みが解消されることで、自身も付いてきますので 「ちょっとダイエットでもしてみようか」「ちょっと今日は違う洋服を着て出かけようか」と、どんどんオシャレに・・ どんどん男が上がっていく自分がいるのに驚くことになるかもしれません。

ぜひ 家庭用脱毛器でひげの脱毛を!!