家庭用脱毛器で背中の脱毛はできるのか・・

家庭用脱毛器で背中の脱毛はできる?というのは、難しい問題で。とりあえず・・ 「脱毛器による」ということになるのではないでしょうか。
 それでなくても背中は、”手が届かない” 上に、”鏡がないとダメ”、”あまりに重いものもダメ”、と 色々と制約があります。背中の脱毛ができるのは、よほど機能的に優れているものでないと無理。

さらに、前処理のシェービングの問題もあります。
 背中を一人でシェービングするのは、ほぼ不可能に近いです。背中の毛が薄く、「そんなに目立たないけど、とりあえずツルツルになりたい」とかの、ちょっと気になる程度の毛量の人だったら、シェービング無しで 直で照射! ということもアリだと思いますが・・ 

メチャクチャ濃くて、毛並みが確認できるような?産毛というよりもフツーの毛!状態の人は、やっぱりシェービングは不可欠です。
 そんな、家庭用脱毛器での背中の処理の問題を徹底的に検証してみましょう。

背中のシェービングをどうするか・・

背中を剃るのに、フツー電動シェーバーやカミソリを使うのは、あとあと光を照射することを考えると、やめておいた方が無難。
 万が一 手元が狂って皮膚自体を傷つけてしまった場合、その日の照射は見送らざるを得ないことになるからです。   となると、方法は・・

ハイ!さすが 道具大国、日本!! 便利なものがありました。
『背中・腰用 Sラインシェーバー』!!
柄の部分(持ち手)が折りたたみ式になっていて、伸ばすと最長36cmくらいになり・・ 要するにわかりやすく言うと、孫の手をシェーバーに改良した?(長さと形状的に..)ような感じで、折りたたんだままでも稼動できるので、1個持っておけば全身に使えます。

 もともとケノン専用のシェーバーで、ケノン本体と同時購入限定で販売されているものですが、フツーに Amazonやヤフー、楽天などで単品購入できますし、同じような型でもっと割安なものもあります。

背中の脱毛に最適な家庭用脱毛器は?

背中のシェービングの問題が解決したトコロで本題の、脱毛器をどれにするか・・ ですが、やはりオススメは「ケノン」です。

理由その1. 自分でハンドピースを持った時に 背中全体にヘッドが行きわたるか.
理由その2. 自動連射モードの切り替えができるか.
理由その3. 重さは問題ないか.

この3つの条件を全て満たしているのが、ケノンのみだからです。