家庭用脱毛器vs医療レーザー脱毛.

※ 家庭用レーザー式脱毛器 vs 医療レーザー脱毛.

家庭用脱毛器と医療レーザー脱毛で悩む場合は、明らかに効果に差があるため比較自体が難しいです。医療レーザー脱毛と家庭用脱毛器では、たとえ同じレーザー式の脱毛器であっても、出力が圧倒的に違うので脱毛効果にも歴然とした違いがあります。

例えば 別ページで紹介した “トリア” の最大出力は、20ジュールです。が、医療レーザーの場合ですと、60ジュールまでの出力で施術することができます。そして現在 日本国内でレーザー脱毛が許可されているのは医療機関のみで、さらに 施術を行えるのは医師、もしくは資格を取得した脱毛師のみです。

 家庭用のレーザー脱毛器が出回っているのは、出力を最低まで抑えて安全基準が確保されているもののみ です。事実、トリアの最大出力は、医療レーザーの3分の1です。
このように 家庭用レーザー脱毛器と、医療レーザー脱毛では、出力の違いから 効果の即効性に差が出てくるのではないか と思われます。

“医療レーザー” で処理するのに向いている人.

  • 永久脱毛を望む人。
    医療レーザー脱毛は、今のところ “永久脱毛” と謳われている脱毛方法です。脇や足などの、女性として永久的な脱毛をしたくなる場所を医療レーザーで処理する人は多いようです。

  • 家庭用脱毛器(レーザー式)で効果がなかった人・もっと即効性が欲しい人。
    上述したように、家庭用のレーザー脱毛器は出力が低いことから 人によっては 全く効果がない場合も多々あります。また、効果はあるけどちょっとずつ・・ みたいな。
    あまりにも効果の実感がわかない場合は、もう医療に頼った方が早いかも。

  • 家庭用脱毛器(フラッシュ式orレーザー式)での自己処理にうんざりした人。
    さんざん自己処理を続けてきたけど、一向に毛がなくならない。一旦はなくなっても又しばらくすると生えてくる・・
     その繰り返しにいい加減イヤになった。自己処理で心が折れた。

  • 美しくなるためには 多少の痛みに耐える!という自信がある人。
    レーザー脱毛につきものの “痛み”。麻酔などによる緩和策もあるけれど、基本的には 痛い。この痛みがあるから こその脱毛効果なんですが、耐えられない人は耐えられないものです。

  • 金銭的に余裕のある人。
    医療レーザー脱毛は、その脱毛効果から 脱毛サロンよりも高価な脱毛技術です。昨今では、脱毛専門のクリニックなども登場して、比較的割安な所が増えてきていますが、それでもまだ高いというイメージはぬぐえません。
  • 医療レーザー脱毛は、誰もが認める 脱毛効果の高い(値段も高い)脱毛方法です。
     家庭用脱毛器で地道に脱毛をするのに飽き飽きした時、そして「ついに永久脱毛を目指す時がきた!」時、それが医療レーザー脱毛を選択する時です。