継続は成功なり.

“毛周期を意識して脱毛処理をしていく” ということを考えると、必然的に脱毛は長期戦になることがわかります。
ですが、同じ光脱毛を行なっている “脱毛サロン” では、1部位の毛が完全になくなるのに最低12回の施述が必要で、その間隔が2ヶ月〜3ヶ月だとすると、2年〜3年は通う計算になります。

まさに長期戦!

自宅でする家庭用脱毛器での処理は根性と気迫で乗り切れ!

それを家庭用脱毛器で・・ 
 自宅で、自分の好きな時に、好きな時間に、誰に気兼ねすることもなくできる家庭用脱毛器で、となると・・

果たして2年,3年続けることができるでしょうか?
自分の手で、「ムダ毛のないトゥルントゥルンの美肌を手に入れる」ということは、根気のいる作業を地道にコツコツと続けられる人が最終的には笑うことができる という厳しい現実があるのです。

ですが、「美しくなりたい!」という気迫があれば、たった数ヶ月に1度のお手入れがなんだというのでしょう。
カレンダやスケジュール帳に脱毛処理をする日をマークしたりして、最初に脱毛計画をしっかりと立てたりすること簡単に解決できる事ではないですか?

脱毛器はしまい込むな!

そして、もう一つ継続するために重要な事。それは・・
 “常に脱毛器を目につくところに出しておく” 事
「スッキリと整理整頓された部屋が好き」な人は、なんでもしまいこんでしまうクセがあるようですが・・ 個人的な意見としては、「しまいこんでしまう物をなんで買うの?」ってカンジです。まあ季節物の家電などは仕方ないとして・・

必要だから買ったわけで、使わないのであれば ソレは「必要ない」物のハズ。ウンチクはさておき・・・

自分がこれから買おうとしている脱毛器を、脱衣所のスミっこでも、部屋の片隅でも、どこでもいいので とにかく目につく場所に置きましょう!
 さらに いい方法としては、一番目につく場所に意中の彼氏の写真とか、理想の女性の写真を貼ったりして、初期の気迫を蘇らせる! という方法もありますyo。
 
 
“継続は力なり” ならぬ “継続は脱毛の成功なり” とでも言いましょうか。