ラヴィ.

ケノンと人気を2分する? やはり本格派の家庭用脱毛器『ラヴィ』。
2016年8月に、外装を一新!一見すると、コスメBOXかジュエリーBOX と見間違うような、オシャレでスタイリッシュなデザインが 女ゴコロをくすぐります。そして、外装だけでなく機能もワンランクUP!ケノンに追いつきそうな勢いで、ラヴィもまた進化しています。

※ 家庭用脱毛器 ラヴィ 詳細.

ラヴィ
 

《ラヴィ スペック》
・ 光源;IPL(インテルス.パルス.ライト).
・ 照射部;カートリッジ交換式.
・ 出力調節;7段階.
・ モード切り替え;脱毛/美顔.
・ 選択照射;連・5連・自動2連 照射.
 

多くの雑誌などでも取り上げられ 注目されている脱毛器です。サロンとほぼ同等の出力を誇り、搭載している機能も “ケノン” に負けていません。

|脱毛器ラヴィ ワンランクUPした機能の数々.

カートリッジ
【脱毛用】照射面積が旧モデルの1.3倍に拡大!!口径 7,4㎠.
背中などの広範囲の脱毛処理で力を発揮します。時間の短縮とショット回数の削減ができるので一石二鳥!

さらに 連射機能が4連から5連になり、肌への負担をいっそう軽減できるようになりました。カートリッジの寿命も、旧モデルでは2万発だったのに対し、新モデルはその5倍!10万発に大幅アップしました。

そして種類も2種類に増え7,4㎠の標準カートリッジに加えて、その約3分の1の大きさの「スリムカートリッジ」が新たに仲間入り!指毛やデリケートゾーン,男性のヒゲ など、より細かい部分の脱毛処理が容易になります。

カートリッジの寿命照射回数は15万回とケノンやほかのIPLフラッシュ式の脱毛器には劣りますが、照射面積はレイボーテ・ケノンに次ぐ広さです。

【美顔用】“IPL” といえば、フォトフェイシャルには有効な光で、脱毛サロンや医療クリニックでは “エイジングケア” や そのほかの美肌の施述にも使われているほどの光です。その光を使っているわけですから、”美顔機能” はお手の物 と言えるでしょう。

|脱毛器ラヴィ 本体価格は衝撃?!

本体価格は、なんと ¥39,800-(税抜き/基本セット価格)!!
IPL方式というと大手脱毛サロンで幅広く採用されている脱毛方法で、光脱毛では高い脱毛効果が期待できます。それでこのお値段は、かなりの破格!連射機能・出力調整・モード切り替えなど、一連の機能はすべて取り揃えてのこのお値段!オシャレさにもこだわったデザイン性の高さ 等々も含まれているわけです。

これだけの機能が備わってこの価格だったら、「試してみようかな・・」と思える価格ではないでしょうか?

|家庭用脱毛器ラヴィの使いやすさ.

「簡単に使える脱毛器…」 操作性の良さ、簡単さ は女性の心をくすぐります。ボタンがずらずらと並んだ家電なんて みるだけでウンザリですよね。

ラヴィはその辺の心理状況もしっかりチェックしてくれているようで、ボタン一つで簡単操作。そして、実際に光を照射するハンドピースは、手のひらにすっぽりと収まる大きさで、パソコンのマウスを握る感覚で操作ができます。なにからなにまで親切設計で女性には嬉しい限り!
 
ラヴィは 嬉しいことに 通販オンリーではなく、大手家電量販店(ヤマダ電機)やディスカウントストア(ドンキホーテなど)で普通に購入できる家庭用脱毛器です!

|実際にラヴィを使った人の口コミをチェック.

参考までに、ラヴィを実際に使った人の口コミをチェックしてみましょう!

〜良い口コミ〜
◯ 購入して2年ほどになります。家庭用のものって効くのか不安でしたが、使っているうちに本当に毛が薄くなってきて、今では少々サボり気味にもかかわらず脇毛はほとんど生えてきません。生えてきても元の毛より細く、色もかなり薄いです。脱毛効果は確かです。

◯ ケノンと迷いましたが、本体価格が圧倒的に安いラヴィにしました。購入してからすでに3年が経過。まだ完全にツルツルではありませんが、生えてくる速度が遅くなったり毛質が変わったりしています。生えてくるかずが減ってくるとどうしても毛抜きやカミソリでチャチャっと処理してしまいガチで、昨年は1回程度しかラヴィを使っていません。でもラヴィが手元にあるということは有効期限なしの脱毛サロン通院権を買ったようなものなので何となく安心してます。

◯ 口コミが賛否両論で購入時かなり迷いましたが思い切って購入。自分の体質に合っていたようで最大レベルの7を2回照射しただけで格段に脇毛が伸びる速さが遅くなりました。最近は美顔器のすごさに気づいてそればかり使っています。

ラヴィでの口コミを参照したのは、国内最大のコスメ・美容の総合ポータルサイト「@cosme」さんから一部抜粋する形で引用させていただきました。(URLはこちら→https://www.cosme.net/)

〜イマイチな口コミ〜
● 初めて購入したのがラヴィで返金制度がある事がきっかけとなりました。使ってみてまず実感したのが、「めんどくさい」こと。家庭用脱毛器がこんなにめんどくさいとは思いませんでした。あと勝者範囲が狭い。脱毛エステでの経験があるだけにやっぱり高くてもエステの方が私には向いています。ラヴィは多分返品すると思います。

● 悩みまくってこれに決めましたがまだ効果がわかりません。自分の場合、脱毛というより顔のエステ、フォトフェイシャルに近い処理ができるというので買いました。正直もっと強い効果を期待していたので少々残念です。やはり美容クリニック並みにはいかないものですが、長期的にみてみることにします。

● 肌に合わずに返品しました。敏感肌・乾燥肌の人は要注意です。脱毛効果自体は感じることができ、レベル7で打った箇所は一時的ですが生えて来ず、生えてくる速度も遅くなった気がします。

|ラヴィはどこで買えるの?最安値は??

ラヴィはケノンなどのようにインターネット通販オンリーというわけではなく家電量販店やディスカウントショップの店頭など街頭店舗で普通に扱われています。そしてもちろんインターネットでも。

大手3大ネットショップ、楽天・Amazon・Yahooでも取り扱っていますし、その他のめぼしい?ネット通販の多くで販売されています。
これらの販売所のうちどこで購入するのがイチバンの最安値なの?というのを検証してみましょう!

※ ラヴィはネット通販でしか売ってないの?

家庭用脱毛器の中でもいくつかの脱毛器はインターネット販売のみでしか扱っていない機種もあるため、ラヴィがネット販売オンリーなのかどうかというのは気になるところです。

家庭用脱毛器ラヴィはインターネット通販だけでなく、家電量販店などの街頭店舗でも一部扱っているところがあります
例えば、ビックカメラ・ヨドバシカメラ・ヤマダ電機などの一部店舗など。総合ディスカウントショップ(ドンキホーテなど)ではほとんど取り扱っていません。

街頭店舗で購入する良さは、実際に手にとって質感などを確認できる点です。ですが街頭店舗では商品自体が「ソレ」しかないので、他の店舗との価格差や見比べが不可能。金額を確認しようと思ったら扱っているお店に片っ端から出向いて行区しか方法はありません。

その点インターネットでは、WEB上で、パソコンもしくはスマホなど何らかのモバイルがあれば、全ての店舗を検索して金額をチェックできます。

※ ラヴィの購入はやっぱり通販がお得?!

ネット通販であれば、先に述べたように大手3大ネットショップ(楽天・Amazon・Yahoo!)以外でも、Wowma!(旧DeNA)やポンパレモールなど大概の耳にしたことのあるショップで扱っています。もちろん家電量販店のオンラインストア(ヤマダモールなど)でも。

そしてネット通販の良いところは、自分が良く利用するショップでポイント制などがあれば そのポイントを使うことで、さらなる最安値を実現できる点です。
ポイント還元率が比較的高いネットショップはYahoo!や楽天ですが、それ以外でも大抵ポイント制を導入しています。

基本的にラヴィは本格派フラッシュ脱毛器でありながら4万円前後と、他の本格派光脱毛器と比較すると本体価格はかなりリーズナブルとなっています。ネット通販ではポイントを利用することで、表示価格よりさらに安く購入することができるのです!