脱毛器 ブラウン シルクエキスパート あなどれないスゴいヤツ.

「BRAUN(ブラウン)」というと、男性用のヒゲ剃りシェーバーでは知らない人はいないというくらい有名なメーカーですね。

ですが、実はブラウンは、男性用髭剃りシェーバーだけでなく様々な女性用のシェーバーも出していて、その数はまさに多種多様。

顔専用のシェーバー「ブラウンファイス」や、ボディシェーバーに至ってはあらゆる部位に対応しているヘッドアタッチメントが付属された全身のムダ毛に対応できるもの「シルク・エピル」が多種類、そしてフラッシュ式脱毛器「シルク・エキスパート」まで出ています。

今回、このページでスポットを当てていくのは、フラッシュ式の脱毛器として販売されているブラウン『シルクエキスパート』について。果たしてどのようなものなのか、いま現在人気のフラッシュ式脱毛器とどう違うのか、徹底的に検証してみたいと思います!

※ シェーバーで有名なあのブラウンから脱毛器が出てる?!

BRAUN(ブラウン) 光美容器 シルク・エキスパート
家庭用脱毛器

← コチラですね。
ブラウン『光美容器 シルク・エキスパート』
BD-5003
○ 最大30万回照射可能.
○ 口径(フラッシュ発射口)1.0cm×3.0cm=3.0㎠.
○ 連続照射モード・やわらかフラッシュモード・超やわらかフラッシュモードの3段階モード切り替え.
○ 交流式(AC100V電源).
○ 付属品/電源コード,アダプター,専用ポーチ(BD5003のみ),ジレットヴィーナスシェーバー.

これがブラウン独自開発による ”フラッシュ自動調整システム” を搭載した本体一体型のフラッシュ式脱毛器です。さて、この『シルクエキスパート』とはどんな脱毛器なのでしょうか。

『シルクエキスパート』ってどんな脱毛器?

原産国イギリスの ”シルクエキスパート”。アマゾンでは2017年度末の脱毛器部門売筋ランキング1位!で、ベストセラー商品となっています。利用者満足度も90%以上と高く、たくさんの女性からの支持もあついことが確認されています。

そこで、実際にシルクエキスパートを使った時の気になる脱毛効果や試用感はどうなのか?その辺のところから調査を始めてみましょう。

|”フラッシュ自動調整システム” とは?

まずこのシルクエキスパート独自の搭載機能である「フラッシュ自動調整システム」とはなんぞや?という部分から。

これは、部位によって異なる肌の色を認識し、その肌の色に合わせて照射量を自動で調節することができる機能です。まさにプロの技術と同じで、自宅に居ながらにしてサロンクオリティを体現できる!というもので、プレミアムモデルで10段階、ベーシックモデルで3段階 の自動調節機能.

これまでの家庭用脱毛器では部位ごとに照射レベルを自分で設定・調節する必要がありましたが、シルクエキスパートの場合それが全く必要なくなった、ということになります。

医療機関お墨付きの、臨床テストも実証ずみの機能で、脱毛効果においても安全面においても期待を裏切らない脱毛器です。

「部位によって照射出力を変化させる」というのは、脱毛場所によって最適な照射力を見極めなければならず、その脱毛器に精通している必要があります。
時には強すぎたり、時には弱すぎたりといった脱毛ムラを防ぐメリットが!!

|3種類モード切り替えで肌質に合った出力設定が可能.

”プレミアムモデル(照射口周りがゴールドタイプ)” は4つ、”ベーシックモデル(白と紫のツートンカラー)” は3つのモードが選べます。
【プレミアムモデル】・・連続フラッシュモード/フラッシュモード(基本)/やわらかフラッシュモード/超やわらかフラッシュモード.
【ベーシックモデル】・・連続フラッシュモード/フラッシュモード(基本)/やわらかフラッシュモード.

フラッシュモード(基本)|通常の家庭用脱毛器に採用されているのとほぼ同じ、1回ボタンを押すごとに1回フラッシュが照射されるというもの。足や腕、顔など全身どこでも使えるモードです。

連続フラッシュモード|ボタンを押し続けることで、ある一定の間隔(プレミアムモデルだと1秒〜2秒)でフラッシュを照射し続けます。背中や足・腕など手の届きにくい広範囲な部分を照射するのに便利です。

やわらかフラッシュモード|フラッシュを自動調節しつつ、通常よりも出力を抑えた弱めの光で照射するモード。脇やVIOラインなどデリケート部分の照射に最適!敏感肌などの肌が弱めの人には嬉しい機能です。

超やわらかフラッシュモード|プレミアムモデルのみに搭載されている機能。フラッシュの自動調整機能を完全にOFFモードにして最小出力の光を照射するモード。全体的に敏感肌で人よりも肌が弱いと感じる人のデリケート部分の照射にいいかも。やわらかモードよりもさらに弱い出力で、皮膚に負担をかけない照射が可能です。

このようにモード設定を細かく調節することで、全身を最適な出力で照射できるので効率のいい処理が期待できます。

|”プレミアムモデル” 照射回数30万回.

『シルクエキスパート』では、カートリッジの交換が不要です

最大照射可能回数は、プレミアムモデルで30万回、ベーシックモデルで25万回となっています。この照射回数を消化してしまうと再使用は不可能となります。

ですが30万回という照射回数は、全身で使っても およそ13年間、部分的に使っていくとなると35年という期間で使うことができるということです(ブラウン調べ)。

それだけあれば、たとえ毛が再発しても再処理できる回数にはかなりの余裕があるため、人によってはほぼ永久的にムダ毛を処理することが可能なレベルなのではないでしょうか。

|照射速度が驚異的なスピード!

そして驚きなのが、照射間隔の速さ!プレミアムモデルで1〜2秒チャージ、ベーシックモデルで3秒チャージ となっています。これは今までイチバン早いとされていたトリアの、照射レベル1での0.6秒にせまる勢いです。ケノンですらチャージには5秒という時間を有するというのに・・ です。

面倒なジェルの塗布も不要で、チャージ時間もかからない!まさにストレスフリーで脱毛処理ができます。

|取り回しが楽で扱いやすいデザイン設計.

シルクエキスパートは人間工学に基づいて作られており、数々のデザイン賞を受賞した機能的なデザインです。セルフ脱毛においては、まさに扱いやすさ・取り回しのしやすさがカギとなります。

総重量は325gですがトリアが約600gであることを考えると、その半分ということで 比較的長時間の作業でもそれほどの疲れはないのではないでしょうか。

脱毛器 ブラウン『シルクエキスパート』の脱毛効果が知りたい!

それでは、もっとも気になる脱毛効果について。
実際にシルクエキスパートを使って脱毛処理をした人の口コミや体験談などをみていくと、満足しているという声があるとともに やはり良くないという声もあります。それらの口コミをちょっとだけ掲載しましょう。
まずは「満足した」という口コミから。

> 昨年買ったものの中でイチバン満足したのがコレ。説明書には「最初の1ヶ月は週に1回の照射を続け、その後は適宜」と書いてありましたが、腕の毛が照射2回目ですでに生えてこなくなり4回目で膝も綺麗に!家庭用脱毛器なので期待はしていなかったけど、こんなに早く効果が出たことに驚きを隠せません!

> 重度のサボり症のため部分的にしか使えてませんが、計10回の照射で脇・指毛・鼻の下の9割がセンメツ!10日〜2週間間隔をまもって続けたことでグッと効果が上がった気がします。腕と足は半分くらい減りました。

> エステ経験なし。フラッシュは初めてでしたが、トリアからの乗り換えだったので充電がいらない・本体が軽い というので気軽に始められました。光の強さには驚きましたが、全身剛毛なあらゆる部分に効き目がありました。肌の色は白い方なので、どこを打ってもだいたいMAXレベルでしたが、サスガにiラインだけは弱まりました。1回当てるだけで効果がわかるってすごい!

次にあまり効果がなかった・満足できなかったという口コミ。

> 発売当初に購入。元々肌は弱いほうなのですが照射箇所にトラブルはありませんでした。変化は3回目の照射後から起きました。照射後3日目ひざ下ひどい痒みを感じ、見ると虫刺されのようにボコボコ。蕁麻疹のような状態。その後4回5回目の照射後にも同じような症状になり、3ヶ月続けられませんでした。

> 敏感肌はダメ〜。使用後、デリケートゾーンとワキガ痒くなりボコッとした赤いボツボツができました。結局皮膚科に行き塗り薬をもらいましたが、肌が弱い人は肌トラブルに対応できる病院での脱毛のほうがいいと進められました。

> ヒゲに試してみました。効果は少しですがあります。元々ヒゲは薄いほうではあるのですが、生えてくる量が減っているのは実感します。ですが生えてこなくなるまでには時間がかかりそう。またアゴへの照射が難しく一癖あります。あと色白には効果があるようですが、ちょっとでも黒いとたちまち効果はなくなる気がします。

っと、どの脱毛器でもそうですが脱毛効果にはホントに個人差があって、効果がある人ない人との隔たりがあるのは仕方のないことなのでしょうか。

掲載したのは口コミのほんの一部分です。たくさんの口コミを評価した結果、シルクエキスパートの脱毛効果は比較的高いという結論に達しました

|肌の色に左右される脱毛効果.

口コミや体験談の投稿で多かったのが、元々肌色の濃い人や色素沈着が激しい部位への照射にはまったく対応できなくなるということがわかりました。

肌の色を自動で判断する識別機能で、「脱毛効果にムラが出る」「出力は自分で調整できるほうが便利」などの不満もチラホラ。”安全性” の面では優れた機能のように思えますが、痛みの度合いや感じ方・その日の体調などは機械には判断できないということを考えると「フラッシュ自動調節機能はいらない」という意見もうなずけます。

自分で出力を調整できない部分がマイナスになることもあるということでしょうか。

脱毛器 ブラウン『シルクエキスパート』ってやっぱり痛い?

家庭用脱毛器2016年3月に新規発売され、圧倒的な人気を誇っている家庭用脱毛器、ブラウン『シルクエキスパート』。
”フラッシュ自動調整機能” という目新しい新機能を引っさげて登場し、Amazonでは脱毛器ランキング1位に君臨して、人気絶頂の現在。

「シルクエキスパートについて知りたい!」という人は多いことでしょう。特に「脱毛効果」と「痛み」については、すでにケノンやレイボーテ・グランデのような上位機種を使っている人でも興味があるのではないでしょうか。

そして多くの口コミ投稿や体験談などをみていて気付いたのが、フラッシュ式の脱毛器でありながらシルクエキスパートには「痛み」を訴える人が意外と多い ということ。

そこでシルクエキスパートでの脱毛の「痛み」に関して調査しました!

|シルクエキスパートは痛みが強めってホント?!

「痛み」についてはホントに個人差が大きいので、一概にはいえませんが、シルクエキスパートは「痛みが強い」傾向にあるようです。基本的には原産国がイギリスということもあり、毛色が薄い人用?に作られているのかもしれません。

メラニン色素の強い(黒系or茶系)のムダ毛を持つアジア人種には光が強く反応し過ぎてしまっている可能性があります。ですが痛みが強いということは毛根へ確実に光が反応しているということなので、脱毛効果には繋がっているわけです。

それゆえの脱毛効果の高さが評判になっているのでしょう。

|敏感肌・色黒肌さんにはNG?!

と、ここまでシルクエキスパートについてイロイロと調べてきた結果、シルクエキスパートで十分な脱毛効果が期待できる人はムダ毛が濃いめの色白肌の人 であることが判明しました。

地黒傾向の人や、肌の弱い人(敏感肌)、またアレルギー体質の人などにはあまり効果はのぞめないかもしれません。また部位によって肌の色の変化が激しい人も期待薄そうです。

脱毛器 ブラウン『シルクエキスパート』は買い?

以上、ノリにノッているブラウンの ”光美容器(ネーミングが脱毛器ではないんですよね〜どういうわけか・・)” の気になる様々な点についてみてきましたが、脱毛効果の高さと機能性・そして価格の面から見ても買って損はない脱毛器といえるのではないでしょうか。

サスガに、ケノンやレイボーテ・グランデのような本格派タイプと比較するとどうしても見劣りがしてしまう感がありますが、この機能でケノンの半分ほど、レイボーテに至っては3分の1ほどの価格で全身のムダ毛処理がおよそ13年分という長期にわたってできるのですからコスパ的には最高です!

ブラウン『シルクエキスパート BD5003』を 楽天で見る >>
Amazonで見る >>
Yahoo!で見る >>